您现在的位置:首页 > 最新報道

習近平主席のキューバ訪問、「3つの良き」関係を打ち固め、3つの「驚喜」

时间:2014-07-25 09:04:13

  中国とキューバの関係においては3つの「良き」がしきりに登場する。すなわち「良き友人、良き同志、良き兄弟」だ。中国新聞網が伝えた。

  中国の習近平国家主席がキューバを公式訪問している。北京のウォッチャーは今回の訪問について、両国が「3つの良き」関係を打ち固める助けとなり、戦略、経済・貿易、人的・文化レベルで3つの「驚喜」があったと指摘する。

  キューバ訪問で習主席はラウル・カストロ国家評議会議長兼閣僚評議会議長と会談し、戦略的、長期的観点から両国関係の方向性を定め、青写真を描いた。これは両国関係における第1の「驚喜」と見なされている。

  会談で習主席は、キューバとの長期的友好の堅持は中国にとって既定方針だと表明した。両国関係の「3つの良き」を踏まえて、習主席は双方が確固不動として肝胆相照らす友情を深化し、確固不動として互恵・ウィンウィンの協力を展開し、確固不動として改革と発展のパートナーであり続けることを提案した。

  「この3つの『確固不動』は『3つの良き』の延長線上にある」。中国国際問題研究基金会の王珍・副理事長兼事務局長は中国新聞社の取材に「3つの『確固不動』は両国関係の3つの面を体現している」として(1)キューバは中南米で最も早く中国と国交を樹立した国であり、両国の友情は時間が経つにつれてますます深まっている(2)両国は共に改革と発展の肝要な時期にあり、経験の共有と相互参考の強化を必要としている(3)国際情勢が激変する中、両国は頻繁に協議し、世界平和を共同で維持し、国際関係の新秩序を確立するために努力すべきである――を挙げた。

  中国の徐貽聡・元駐キューバ大使は「現在中国・キューバ関係は史上最良の時期にあり、互いに協力を強く望んでいる。こうした背景の下、最高指導レベルで両国間の戦略協力を強化したことは、両国関係を長期安定的に発展させ、両国の互恵・友好協力に新時代を切り開くうえで、間違いなく建設的役割を果たす」と指摘した。

  現在、キューバにとって中国はすでに第2の貿易相手国であり、中国にとってキューバはカリブ諸国で最大の貿易相手国だ。習主席の今回の訪問で双方が経済・貿易協力を強化したことは、第2の「驚喜」となった。

  両国元首は経済・貿易、農業、エネルギー、鉱業、融資、バイオテクノロジー、通信、インフラ整備分野の二国間協力文書の調印に立ち会った。

  例えば農業協力では、今年4月に中国・キューバモリンガ科学技術協力センターを中国・雲南省に設立。習主席のキューバー訪問中に、キューバ・中国モリンガ科学技術協力センターをハバナに設立した。習主席は今回特にワサビの木と桑の木の種子をキューバに携えて行った。習主席は「キューバ側と農業協力を強化し、農業の水準を共に高め、食糧安全保障を維持したい」と表明した。

  「農業分野での双方の協力はキューバがサトウキビ中心の農業生産構造を変えて、農業生産の多様化を実現するうえでプラスだ」と王氏は指摘した。

  訪問中、習主席は政府間経済貿易混合委員会などの制度の活用、医療などサービス貿易の検討、農業、エネルギー・鉱物、観光など重点分野の協力の拡大、再生可能エネルギーやバイオテクノロジーなどの分野における新たな協力の成長源の育成なども強調した。

  中国国際戦略基金会戦略研究センターの王嵎生執行センター長は「今年初め、キューバは外国企業による投資・事業展開を奨励する『新外資法』を可決し、中国企業の対キューバ投資に新たなチャンスをもたらした。習主席の今回の訪問は様々な成果を上げ、両国の経済・貿易協力に新たな活力を注ぎ、新たな『協力ブーム』の到来を促した」と指摘した。

  人的・文化交流面では、習主席とカストロ議長は数時間の会談や調印式などの日程を終えた後、キューバ国立劇場で両国の芸術家による公演を鑑賞した。両国の最高指導者が文化交流行事にそろって出席したことは、両国関係における第3の「驚喜」となった。

  徐氏によると、近年キューバでは中国主催の春節(旧正月)公演がすでに5回行われ、21世紀に入ってから中国人留学生3000人以上がキューバ政府の奨学金を受けてキューバの大学で外国語や医学などを学んできた。キューバ国立バレエ団などの中国公演も頻繁に行われ、キューバのサルサ、葉巻、軍帽が中国の若者に好まれている。

编辑:邹淑娟

策划、制作:中国山东网

Copyright@2014 All Rights Reserved 中国山东网 版权所有